男性にとっての美容室選び

男性にとっての美容室選び

男性にとっての美容室選び

男性のみなさんが、さすがにもう床屋は卒業しよう、美容室を探そう、と思った時にはどのようにして美容室を探しているのでしょうか。おそらく年齢的にも一番友だちやサークルの仲間、といったつながりが強い時期なので「友だちに教えてもらった」と言う人が一番多いのではないでしょうか。また男性は女性に比べてそこまでヘアスタイルや美容室に対するこだわりが強い人は少なく、とりあえず行ってみよう、ぐらいの気持ちで美容室をがさす人の方が多いと思います。女性ならばその美容室の雰囲気とかそこにどんな美容師がいるのか、とか、使っている薬剤はどんなものか、とか色々とこだわる人が多いと思うのですが、その点男性の方が簡単に決める傾向があると思います。もちろん男性の中にもかなりおしゃれにこだわっている人もいて、そういう人は雑誌などで下調べを熱心にしたりするのかもしれません。ですが多くの場合身近にいる人で美容室でヘアスタイルを作ってもらったであろう人に「どこで切ったの?」と聞いてみるのが一番手っ取り早いと思っていることでしょう。そして割と男性は決断が速いですから、あれこれと悩む前に知っている人が言っている美容室なら安心だ、という判断だけで、すぐに行動に移せる人が多いようですね。

 

男性にとっての美容室

 

最近は女性ばかりではなく男性も美容室へ行くようになった、と言われていますし、実際に美容室へいってみると女性客の中に混ざって男性客の姿もちらほら見かけるのが普通になりました。そうはいってもやはり美容室のお客さんのうち女性客が占める割合の方が圧倒的に多く、男性客たちにとってはまだまだ敷居が高い場所なのかもしれません。ひとつには男性には理容院とか床屋と呼ばれている所へいく、と言う選択肢も有り、多くに男性たちは「幼いころにはお父さんと一緒に床屋へ行っていた」と言う人が多いんですよね。つまりどこかの時点で「美容室デビュー」しなくてはならない、と言う事になります。これに対して女性の方は幼いころから美容室へいっているので、物心がついた時には美容室と言う場所へ行く事に対して何の抵抗も無くなっているんですね。幼いころから同じ美容室へ通い続けるなら尚更でしょう。ですが男性にとっては「ちょっとおしゃれがしたいな」と言う色々考えてしまうような年頃になって初めて床屋から美容室へ変わる、という事になるので、その時にはかなりハードルが高くなっているのです。そうはいってもオシャレでカッコいい男になりたければ床屋は卒業しなければならない、と思い一大決心する男性も多いようですね。

ホーム RSS購読